多のう胞性卵巣症候群(PCOS)

多のう胞性卵巣症候群(PCOS) とは妊娠を希望して
初めて気が付く人も多いと思います。
若い女性の排卵障害では多くみられる疾患のようです。

 

どうして排卵がうまく行われないのですか?

PCOSでは、ネックレスサインと呼ばれることからもわかるように、
卵が沢山でき、それら(卵)が丸くネックレスのように並びます。

沢山できるので卵一つ一つが小さく成長が遅いという特徴があります。

卵胞が発育するのに時間がかかってなかなか排卵までいかないのです。

 

なぜ、卵がたくさん出来るの?

卵巣内の男性ホルモンが多いことが原因といわれています。

男性ホルモンを高くさせている原因は、脳から出ているLH(黄体化ホルモン)と
血糖値を下げるインスリンというホルモンの作用で、男性ホルモンを高くさせています。

自覚症状のにきびが多い、やや毛深いは、男性ホルモンが高いことによる症状です。

 

不妊の原因になることもある?

若い女性の20人に1人は「多のう胞性卵巣症候群」とも言われています。
PCOSの方は、赤ちゃんが欲しい!と思ってもなかなか妊娠できない、

また、妊娠しても初期流産をすることが多いともいわれています。
正常な排卵が行われない排卵障害として不妊症の大きな原因の一つになっています。

最近はこのPCOSの方がが急増しています。

 

多のう胞性卵巣症候群の症状・・思い当たるのがありませんか?

・生理が時々こなかったり、35日以上あって周期が長い。

・しばらく来なかった生理が来ると、出血量が多い。

・ニキビが多い、または思春期に他の人よりニキビが多かった。

  (顔のほか、背中や胸にもニキビがある、またはできた。)

・顔や手足の指、背中などの毛が濃い。姉妹、両親の毛が濃い。

・家族に糖尿病の人が多い。

・疲れやすく、いぼができやすい。(脇、首回り、股間や性器)

・脂性肌。体重増加。痩せにくく、特にお腹周りに脂肪が多い。

・フケが多く、抜け毛が多い。脱毛している部分がある。

 

多のう胞性卵巣症候群にはこんな治療をします

当院では多のう胞性卵巣症候群にお悩みの多くの方を「無痛バランス整体」で、
骨盤の歪みを改善して多のう胞性卵巣症候群になりにくい身体作りをしてきました。

骨盤の歪みはホルモンのバランスまで悪くし、自律神経のバランスも乱れ
身体まで歪ませ、全体に負担がかかり悪循環を引き起こします。

熊沢薬手院では原因や症状別に、あなたに合った治療法を見つけて、
痛みや歪みを根本から改善して再発しない身体作りを進めていきます。

 

無痛バランス整体で改善できるの?

人間の身体は内臓を除いて左右対称で成り立っています。

当院は「無痛バランス整体」の骨盤矯正で、身体の根本改善をして
左右の筋肉のバランスを整えます。

身体は一つ一つが独立して成り立っているわけではなく、
すべてが繋がっています。

原因はいろいろあります。症状もいろいろです。

あなたに合った治療法を見つけて痛みや歪みの根本から改善して、
再発しない身体作りを進めていきます。

多のう胞性卵巣症候群でお悩みなら当院に是非ご相談下さい。

 

多のう胞性卵巣症候群が改善された患者さんの声

当院に多のう胞性卵巣症候群で来院された患者さんからいただいた感想をご紹介します。 
ご参考になれば嬉しいです。

 

①Hさん <看護師さん>  【女性A】

「なんと4ヶ月後に妊娠しました」

(多のう胞性卵巣症候群で来院されました) 

医者でクロミットを6ヶ月も処方され内膜薄くなってしまい、
医者を休み、ここの「骨盤矯正」でバランスを整えてたらなんと、
4ヶ月後に妊娠しました。ここに来てよかった!

 

②Tさん <歯科衛生士>  【女性B】  

「質の良い卵が出来ETして妊娠しました」

(多のう胞性卵巣症候群で来院されました) 


多のう胞性卵巣症候群で何度もIVFして卵はたくさん取れるのに、
いつも胚移植まででした。HPを見て思い切ってここを
頼ってみました。質の良い卵が出来、ETして妊娠しました。
質の良い卵は妊娠の最重要条件だそうです。

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ